ホンダの残クレの審査基準は厳しい?

ホンダの残クレの審査基準について気になっている方は多いと思います。

 

まず、残クレは車が担保になる関係上、審査基準が緩めになります。
次に他のユーザーの見解を見ると、別でキャッシュ返済が定期的に出来ていたら余計に通りやすくなるとの事です。ですが反対にその定期的な返済に苦労していたら審査は厳しくなります。

 

他には年収で判断されることはなさそうとの見解。これは自分の予測にしか過ぎませんが、残クレはつまり月々の返済費用を安く抑えることに特化したシステムなので、どちらかと言うと低所得者層向けなのであまり見込み年収が審査に関わってくることが少ないと思われます。

 

 

・残クレは利用しないほうが良い?

 

このように残クレは審査基準が緩やかですが、審査に不安を抱えていなたら残クレはしない方が良いとユーザー間で言われています。

 

残クレの金利が低いとしても、査定時に車の状態をチェックして悪ければその分のお金を払わないといけません。(事故などで傷が付いてないかどうかなど)またこれも自分の考えにしか過ぎませんが、審査があると言っても販売側に利益が出るように作られているのが残クレだから基準が通りやすいのは当たり前と思われます。

 

 

恐らく業者に見積もれば月々の返済プランも提示してくれると思いますが、それは言い方は悪いですがユーザーにお金を払いやすくするための提案です。

 

それでも残クレを利用したいなら銀行カードローンと言う手があります。ですが、だからと言って例えば消費者金融系ならそのカードローンに二重に借金をすることにもなりますから、カードローンを使いたいほど残クレを利用したいと言うのは、自分の給料が低くちゃんと払える自信がないと言う証拠です。

 

 

・残クレはなぜこんなにも魅力的に見える?

 

では残クレはなぜこんなにも魅力的に思えるのでしょうか? まず残クレは車の下取り価格を差し引いてから返済プランを考えるシステムです。

 

主に3年間か5年間のプランで考え、申し込み時に必要な頭金もありません。

 

しかし自分の働いている会社のボーナス時期に合わせて、その時のお金で支払うボーナス併用プランもありますが、会社にいつリストラされてもおかしくない時代です。それを選択していたら痛い目を見る事が多いです。

 

なお残クレより普通のローンの方が良いとここでも言ってますしユーザーでも言ってますが、普通のローンならお薦め!と言う意味ではありません。ローンはローンです。

 

残クレが良いのはお金を支払う最初だけです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ