ホンダの残クレの概要

ホンダの残クレとは月ごとの出費を抑えた状態でホンダの新車が買えるシステムです。

 

ネットで手続きが得るのは勿論、実店舗でも全国のHonda Carsでも受け付けることが可能です。(転勤などで住居が変わってもその最寄りのお店で出来ます。)

 

年率は3.5%かかりますが、気に入らなければその車を返して返却ができる。

 

そしてレンタカーと違って返す必要もなくそのまま自分の車として使用が可能でカスタマイズも自由にできます。(ただしその分支払金額が高くなることがあります。)

 

この車を実際に乗って確かめたいけどお金ながーと言う人にこそ使って欲しいシステムです。

・これは便利 残クレ「クレジットシミュレーション」

 

ホンダのサイトでクレジットシミュレーションができます。車両選択でオデッセイN−BOXなどホンダの人気の車種から選ぶことが出来ます。

 

また下でタイプと仕様と選んでいきますが、車種→タイプ→仕様と順に決めないと他のを選べないシステムになっているので、その車種にないタイプと仕様を間違えて選ぶ心配はありません。

 

さらに働いている会社のボーナス時期に合わせたボーナス併用支払いのシミュレーションも可能で年2回分のボーナス支払いに対応できています。

 

またここも、さっきの車種→タイプ→仕様のように順に選ばないと他のを選べないシステムになっているので、「ご返済方法」を選択したのにボーナス加算月を間違えて選択してしまっていると言う間違いが発生しません。
そして「商談申込み」ボタンを押すとご希望グレードとご購入予算を、記入する事が可能で実際の商談で、スムーズに話が進められるようになっています。

・車種が分からなくてもカタログがあります。

 

とにかくホンダの車に乗りたいけど車種までは具体的に決められないと言うい方も安心してください。
車種一覧が画像ともに掲載されているページもあります。(http://slf.honda.co.jp/PC/)
各車種ページはカタログのようになっていて様々な仕様内容が書かれています。

 

フォルムと共にこう言ったスペックを確認してから自分の乗りたい車種を決めてみても良いのではないでしょうか?

 
そして車種は具体的に決めてるとしても支払金額が変わってくることも頭に入れましょう。同じ車種でも5ドアタイプやフォルムのスタイルも違うのと同様、それによって支払金額も変わってくるのです。例えば5ドアでタフSUVスタイルだと、どんな見積もり金額になるんだろう?そう言った風にきちんと具体的に確認しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ